MENU

当会について

会長挨拶

平松 昌子

平松 昌子
高槻赤十字病院 副院長(消化器外科)

2015年8月に女性活躍推進法が成立し、2016年4月1日から労働者301人以上の大企業には女性の活躍推進に向けた行動計画の策定が義務づけられるなど、女性が職業生活において活躍できる環境を整備する動きは進んでいるように見えます。

しかし残念ながら、消化器外科領域においては女性の占める割合は未だに少なく、専門医は2%程度にすぎません。ましてや指導的立場にある女性消化器外科医にいたっては極々少数です。せっかく消化器外科医を志した若手女性医師が、道半ばにしてその夢を断念せざるを得ないことがあるのも現実です。

女子医学生・女性医師の割合が年々増加する今日、女性消化器外科医の活躍を目指して行動すべきであると考え、このたび「消化器外科女性医師の活躍を応援する会;Association for Empowerment of Women Gastrointestinal Surgeons (AEGIS-Women)」の立ち上げに至りました。

本会の目的は、男女共同参画の理念に基づき、女性医師・研修医・医学生の消化器外科領域への参画を促進し、女性消化器外科医のキャリアの継続、そして活躍の場を広げることであります。そのために本会は、女性消化器外科医に対する臨床・研究および手術手技向上のための支援、情報交換、教育啓発活動等を行い、また業務の支援や労働環境改善に関しては日本消化器外科学会を初めとする関連諸学会と連携して、自治体・政府機関に対して提言等を行い、医学界および社会に貢献します。

このような活動により、消化器外科領域において女性医師にさらに門戸が開かれ、継続したキャリアアップが可能となることは、ひいては消化器外科医の減少に歯止めをかけ、男性医師も含めた消化器外科医全体のワーク・ライフ・バランスの改善につながるものと考えます。

女性外科医はもとより、男性医師、研修医・医学生、そして本会の趣旨にご賛同いただける個人・企業などの入会をお待ち致しております。

役員

氏 名 所 属 委 員
平松 昌子 高槻赤十字病院 会長
野村 幸世 東京大学 副会長・総務・国際
梅澤 昭子 四谷メディカルキューブ 広報・学術
大越 香江 日本バプテスト病院 総務(会計)・規約
北見 智恵 長岡中央綜合病院 広報・学術
河野 恵美子 高槻赤十字病院 総務(庶務)・広報
小林 美奈子 防衛医科大学校病院 学術・規約
大辻 英吾 京都府立医科大学 会計監事
以下五十音順
窪田 寿子 川崎医科大学  
島田 光生 徳島大学  
瀬戸 泰之 東京大学  
髙須 千絵 徳島大学  
夏越 祥次 鹿児島大学  
花﨑 和弘 高知大学  
矢永 勝彦 東京慈恵会医科大学  
和田 則仁 慶應義塾大学  

会則

会のロゴと会の愛称AEGISについて